合格校については

業界のスタンダードである

「嘘」

「少数割合の成功例のみを誇大広告」

「“誤解”を招こうとする必死な姿勢」

「卑しくなければ塾じゃない」

といった姿勢を廃すことを目指し、

受験生への配慮を行いつつも、

少しでも塾選びをされる方の

ご参考になるものの提示を目指しており、

以下の点を意識して提示させて頂きます。

・一部ではなく全部であること

・受験結果次第で提示の仕方、見せ方を変えないこと

・1年単位で過去の分(開校後中1から担当した学年以降)も全て提示すること

・公立高校受験者の分母を提示すること

・私立高校専願者の分母を提示すること

・国公立大学受験者の分母を提示すること

・私立大学専願者の分母を提示すること

・1学部に全日と個別で合格した場合は合格者2とせず1とすること


また、究永舎の場合、日頃の授業はもちろん、

保護者様との進路面談なども含めて

担当は全て重本で一貫しております。

また、数えられる程度の授業しか

受けていない生徒さんはおられませんし、

生徒さんたちも毎日同じメンバーで授業を受け、

自習しておられますので、提示にごまかしはできません。

2022

ブログ:2022私立大学

2021

2020

2019

2018

2017

2016

2015

2013-2014

2011-2012

カテゴリー